忍者ブログ

[PR]

2017年10月18日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イソフラボンにはバストアップ効果があるってホント?

2016年07月18日
女性ホルモン(分泌量が不足しているのであれね、サプリメントを利用したり、医学的な治療を行った方がいいかもしれません)であるエストロゲンの働きと同じような効果が有るとされるイソフラボン(女性だったら摂っておいて損はない成分です。

むしろ、日常的に積極的に摂るようにした方がいいかもしれません)が脚光を浴びてからしばらく経ちます。日本では、以前から食材として多く利用されてきた大豆にイソフラボンが豊富に含まれていることから、大豆イソフラボン(摂り過ぎると良くないという説もあります)(納豆や豆腐、豆乳などと言った大豆製品(豆乳の独特の風味が苦手という方も少なくありませんが、最近は飲みやすく工夫された豆乳がたくさん売られています)に含まれているのですが、サプリメントも?多く販売されています)のサプリメントも大変多く発売されています。


特に、女性ホルモンの著しい減少が原因で起きるとされる更年期障害の緩和に大変効果的であるとして利用されていますね。イソフラボンが似たような作用をすることによりいう女性ホルモン(分泌が減少すると、様々な不具合が生じることが多いでしょう)のエストロゲンの働きは、まだ完全に解明されているわけではありません。


でも、卵巣や乳房など女性器の発育を促したり、排卵の制御を行なっていることなどが知られています。このため、イソフラボン(女性だったら摂っておいて損はない成分です。むしろ、日常的に積極的に摂るようにした方がいいかもしれません)を摂取することで乳房の発達を促し、バストアップ効果的だと思っています。

ただ、実際には、女性の乳房は20台後半で成熟してしまう為、それ以降のバストアップ(以前は効果がほとんどないインチキなバストアップグッズも多かったものですが、最近ではそれなりに効果が期待できるものが増えてきたみたいですね)効果はあまり期待しない方が良いでしょう。また、確実にバストアップ効果が期待できるといった研究結果は出ていないようです。

これまでイソフラボンはどんどん摂取した方が良いと言った風潮がありましたが、とりすぎは副作用(時にはその効果に見合わないこともあるでしょう)を起こすことも知られるようになっていますから、必要以上に摂取するのは危険です。もちろん、中にはバストアップ効果が現れる人もいるでしょうが、確実な手段ではないということを理解した上で利用した方がいいでしょう・
PR