忍者ブログ

[PR]

2017年10月18日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イソフラボンの効果って?

2016年07月18日
イソフラボン(女性だったら摂っておいて損はない成分です。むしろ、日常的に積極的に摂るようにした方がいいかもしれません)の効果について、説明したいと思います。
イソフラボン(女性だったら摂っておいて損はない成分です。むしろ、日常的に積極的に摂るようにした方がいいかもしれません)を摂取すると、女性ホルモン(エストロゲン)と似たような効果が期待できるでしょう。
女性ホルモン(エストロゲン)は、健康に重要な役割を果たしています。
コレステロールを体の中で調整する作用がありますので、不足するとコレステロール値(毎日暴飲暴食をしていたら、みるみるうちに高くなってしまうでしょう)が上がり、動脈硬化などを誘発するという悪影響があるのです。
それに、骨の代謝などにも関与していますから、足りない場合には骨からカルシウム(出血を止めたりする働きなどもあり、生命活動の維持のためにも必要不可欠な栄養素です)が排泄されて骨が弱くなってしまい、骨粗鬆症予備軍となってしまうでしょう。
このようなことから、女性ホルモン(恋をすると分泌量が増えてきれいになるといわれていますね)が少ない方や不足している方に、イソフラボンを摂取することによっていただいて補充すると、動脈硬化や骨粗鬆症の予防になってしまうといわれています。
さらに、更年期障害によるイライラや不定愁訴などの緩和にも役立つそうです。
また、アンチエイジングや美容の分野でも注目されています。
活性酸素を取り除く抗酸化作用(抗酸化物質には、亜鉛、アスタキサンチン、アルファリボ酸、オレイン酸など、たくさんの種類があります)があるとされているため、美肌や若返りなどにも役立つかもしれませんね。
PR